yAt構造設計事務所

TEL:03-6233-8991

お問い合わせ
© yAt Structural Design Office inc.

中畠 敦広 Nakahata Atsuhiro

一級建築士
構造設計一級建築士

■ 経歴

  • 2003年9月:東京大学工学部 建築学科 卒業
  • 2005年9月:東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻修士課程修了
  • 2005年10月-2011年3月:株式会社オーク構造設計
  • 2011年4月-2013年12月:中畠敦広構造設計事務所(代表)
  • 2014年1月-2016年3月:中畠敦広構造設計一級建築士事務所(代表)
  • 2016年4月-:yAt構造設計事務所 合同会社(業務執行社員)

■ 資格

  • 一級建築士 / 構造設計一級建築士

インタビュー

構造設計の世界でキャリアを積むことになったきっかけを教えてください。

幼少の頃から自分の手でものを製作することが好きでしたので、昔から将来は設計に関わる仕事に就きたいと漠然と考えていました。

私が通っていた大学は2年の後期から専門の学科を選択します。そのため大学入学後の1年半ほどの期間に、自分の進路を熟考しました。最終的に機械情報工学科と航空宇宙工学科と建築学科との3つで悩みましたが、数学や物理の理工学の他に芸術という全く異なる分野も包括する建築学におもしろさを感じ、建築学科を選択しました。
その後、4年生になると卒業設計の研究室を各生徒が選択することになり、その時点で意匠と構造になんとなく分かれるのですが、学科の中で明確に構造系を志望していたのは学科の60人中5人以下という少なさでした。

このときに「将来、相対的に構造設計者が不足するだろう」と予感しました。
くわえて私自身、構造系の科目の方が得意だったこともあり、構造を通して優秀な意匠設計者のお手伝いをすることで社会に貢献していきたいと思い、構造設計者の道へ進もうと決意しました。

仕事に取り組む際に心がけている点や大切にしている点はありますか?

構造設計者の役割は、意匠設計者がイメージする空間や計画を実現すること、構造に関わる工事費を極力抑えること、設計を工期に間に合わせること、適切な社会性を満足させること、外力に対して建物の安全性を確保することなど、多岐にわたります。

これらはお互い協調する要素もあれば相反する要素もありますが、まずなによりも優先すべきは建物の安全と考え仕事に取り組んでいます。
そのため、各プロジェクトの最適な安全性を定義し、プロジェクトの中で優先すべき条件を読み取り、それに応じた適切な構造設計を行うように心がけています。

構造設計の「構造計画→基本設計→実施設計→現場監理」という一連の流れにおいて、最も重要なのは「構造計画」だと考えています。自分自身が実現したい構造をプロジェクトに無理やり持ち込むのではなく、それぞれのプロジェクトに応じて適切な構造種別、構造形式を柔軟に提案するようにしています。

仕事において、やりがいを感じることや楽しいことは何ですか?

仕事の受注のご連絡を頂いた時、構造的に難しいプロジェクトをうまく解決できた時、竣工後に設計関係者の方や施主様からお礼の言葉を頂いた時はうれしいです。

また学生時代に学んだことが直接役に立つことが多いのがこの仕事の特徴です。
小学校で学ぶ作用反作用の法則やテコの原理から、高校で学ぶエネルギー保存の法則やベクトル演算や行列演算、大学で学ぶテンソル解析に至るまで、仕事において役立つ場面が出てきます。実務を通して学んだこと以外に学問を通して学んだことが仕事に生かされる時は、昔がんばって勉強したかいがあったなとやりがいを感じます。

オフの時間はどのように過ごされていますか?趣味や特技があれば教えてください。

子どもがいるので休日は子どもの遊び場がある施設へ家族で行くことが多いです。長期休暇をいただいた際はよく2~3泊の旅行へ行っています。建物にかかわる仕事をしているせいか、おもしろい建物や魅力的な空間がある所を旅行先として選択していることが多い気がします。

高校から大学の7年間、体育会のヨット部に所属しており、今でもヨットの操縦ができます。ときどき大学時代の同期と江の島でヨットに乗って気分転換しています。

最後に、メッセージをお願いします。

私は30代後半で構造設計者の中では若い方ですが、構造設計者として手がけてきたプロジェクト数や経験はベテランの方にも負けていないと自負しています。

個人的な強みとしては、構造計算の他にプログラミングが得意であり、独自に自分なりのシステムを構築しながら仕事を進めることで、難問の解決や業務の効率化を図っています。一緒にお仕事をする機会があることを楽しみにしています。 どうぞよろしくお願いします。

Case

日本全国で数多くの建築物の構造設計に携わっています。事業所や店舗といった商業施設をはじめ、博物館、学校、病院など文化・教育・福祉に関する施設まで様々な構造体の設計実績を有しています。

事例一覧を見る

他の設計士

Contact

TEL:03-6233-8991

受付時間 9:30〜18:00(土日祝除く)