yAt構造設計事務所

TEL:050-6861-3939

お問い合わせ
© yAt Structural Design Office inc.

大空と大地のなーさりぃ 茗荷谷園

  • 竣工年 | 2019年
  • 階数  | 地上3階
  • 延床面積| 897㎡
  • 構造種別| S造
  • 受注先 | KINO architects
  • 資料提供| 中村 絵

解析モデルアクソメ図

・長手が25.6m、短手が11.7mの矩形クの字の平面形状の3階建て鉄骨造の保育園である。

・1階はエントランス、事務室、保育室などがある。2階は保育室、調理室がある。3階は多目的ホールと保育室がある。

・屋根は長手方向に向かって、大小二つの切妻屋根が連なる様な形となっている。一部、屋根裏を利用して機械置場を設けているが、その部分は屋根がなく吹き抜けとなっている。

・構造形式は2方向ともブレース付ラーメン構造とし、大半の水平力はブレースが負担している。

・大部分の柱は150角のH型鋼と角型鋼管で構成しており、ファサード側で柱径を小さくしたい箇所や室内で現しになる箇所についてはムク材や丸型鋼管の軸力柱を使用している。

・2、3階の床にはALCパネルを用いており、水平剛性は水平ブレースを配置することにより確保している。一部吹き抜けに面し十分な水平剛性を確保する必要がある範囲についてはRCの合成デッキスラブを使用している。

・耐震要素となるブレースはターンバックルブレース・溝型鋼の引張ブレースを基本とし、耐震要素が少ないファサード側についてはH型鋼にカバープレートを溶接した角型断面の断面積が大きい圧縮ブレースを配置することで極力偏心を抑えるよう配慮している。

・主要な柱である150角のH型鋼・角型鋼管は埋め込み柱脚とし、ブレースからの変動軸力に対して十分な耐力を確保している。

・基礎はべた基礎とする。支持層はGL-7.5m付近の細砂層であり、耐圧スラブと細砂層の間にて柱状改良による地盤補強を行っている。

大空と大地のなーさりぃ 茗荷谷園

外観

そのほかの事例

熊野東防災交流センター

竣工年 | 2021年
階数  | 2
延床面積| 1220
構造種別| RC造
受注先 | 大西麻貴+百田有希/o+h
資料提供| 中村 絵

ウノビスタ鶴見B

竣工年 | 2021年
階数  | 4
延床面積| 619
構造種別| RC造
受注先 | ファーイースト 一級建築士事務所
資料提供| ファーイースト 一級建築士事務所 及び 撮影者:小林勇蔵

Contact

TEL:050-6861-3939

受付時間 9:30〜18:00(土日祝除く)